■たまねぎ


 家で余って賞味期限がちょっと切れたコリアンダーとクミンのパウダーがありまして、それをどうにかしようと今回持ってきました。そういうスパイスを消費するとなれば当然作るのはカレーです。

 まずは玉ねぎを切ります。

■カット


 焚き火にタークのフライパン。そこにくし切りした玉ねぎを入れて水を入れて茹でる。カレーの常識だと、玉ねぎは飴色になるまで炒めるとかそういう感じだと思いますが、最近読んだスパイスカレーの本で、まず玉ねぎは茹でるというのがあって試してみました。

 クタクタになるまで茹でながら水分がなくなってきたらヘラで潰していきます。

■GG


 ジンジャーとガーリックでGG。しょうがとにんにくを1:1で配合したものです。すりおろしの方がいいんですが、おろし器が無いので細かく刻みます。ツヴィリングのコンパクトシェフの切れ味が、みじん切りを苦に感じさせません。

■炒め


 GGは弱火でじっくり炒めていきます。

■たまねぎ


 茹でた玉ねぎを投入して一緒に潰しながら炒めていきます。これがカレーのルーになります。

■スパイス


 これが自宅に余っていたスパイスです。賞味期限は切れてますが、香りはしっかりしています。

■ミニトマト


 トマトも旨味の素なので僕の中ではカレーに必須な食材。普通のトマトよりもプチトマトの方がうま味成分が多いので、それに期待して。

■じっくり






 焚き火でじっくりとタマネギとトマトに火を通していきます。思ったより時間がかかっています。

■微塵


 さて、ここで通常カレーには縁のない食材の追加です。エノキのみじん切りを作りますよ。

■スペアリブ


 肉っけがなかったけど、ここでようやく登場。豚スペアリブですよ!やっぱり塊肉は見た目から素晴らしい。

 この後GG&玉ねぎ炒めペーストと、みじん切りエノキを投入して炒め合わせ、その後水(適量)を投入。

■弱火


 芯まで火が通るように、弱火で蓋をして蒸し焼きに。

■煮込み


 水分を少し飛ばすために蓋を開けて煮込んでいきます。

■完成


 お湯を注いで5分でできるクスクスも同時進行で用意していました。塊スペアリブのスパイスカレーにクスクスを添えて完成です。スパイスカレーは初めて作ったんですが、めちゃくちゃおいしくて、正直自画自賛です。次は賞味期限が切れていないスパイスで作ってみようと思います(笑