■スタンド





 料理する手元を照らしたくて手ごろな流木を拾ってきました。先を尖らせて地面に突き刺し、上にランプシェルターを付けたレッドレンザーML4を吊るす。
 ランプシェルターのおかげで下方向に光が強くなるので、調理がしやすくなるのと、正面から光源が目に入らないのがいいですね。

■サラダ


 タコアボカドミニトマトのサラダ。オリーブオイル、岩塩、ライムを絞って、ドライバジルを掛けて、ちょっと和えて完成。まずはこれをつまみながらビールをいただきつつ、次の料理を作っていきます。

■刺身


 タコは半分をサラダにつかって、半分を刺身に。

 事前に塩を振っておいて30分くらい。出てきた水分をふき取った後、薄切りにする。ここまでは普通に刺身だけど、これにライムを絞って、オリーブオイル、岩塩でマリネしてカルパッチョに。食べるときはワサビを乗せて食べると絶品!

■スープ


 同時に作っていたのが、がんもどきとミニトマトのスープ。昆布と干し椎茸のダシで薄味に仕上げました。グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸の3大旨味成分が揃っているので、薄味でも満足感が高い!

■連子鯛


 買い出しの前まではステーキでも焼こうかと思っていたんですが、連子鯛というちっちゃい鯛が安いうえに更に割引になっていたので、急遽肉をやめて魚にしました。

■ターク


 もともと肉を焼くつもりで持ってきたターク20cm。オリーブオイルにニンニクの香りを移して、やや強火で鯛を焼きます。が、本当は最初に頭を右で焼くんだったのを間違えて置いてます。この後すぐ向きを変更しました。

■焚火


 今回は調理には使わずに、純粋に鑑賞&暖をとるための焚火です。

 日が沈んでからは風が止んで、安心して焚火ができました。が、急に風が吹いてテントに穴が空いたら嫌なので、焚火陣幕が欲しいと思っている今日この頃であります。