■焚火




 手間のかかる料理は一通り終わって、つまみながら酒を飲むフェーズに入りました。焚火をいじりながら飲む酒は最高ですね。

■本締め




 焚き火をいじりながらも、この日最後の料理を作っております。

■ポトフ


 カブとソーセージ、そしてがんもどきが入ったポトフです。これにもタイムを入れています。タイムは体を温める効果があるので、冷え込む夜に最適。

■赤ワイン


 最後にゆっくり飲む酒はスペインワインのコモロコ。白ワインは調理用に買ってきたものをちょっと飲んだくらいで、もともとは肉を焼くつもりでこの赤ワインを持ってきたのでした。ちょっとスパイシーでフレッシュなフルーツ感があります。ミディアムボディなので渋みは強くなく飲みやすい。

■客観視


 ちょっとトイレ行って戻ってきたところで撮影。雨の心配がなく地面も乾いているからこそ、こんな状態でのんびりできるんですよね。客観的に見てもなかなかいい雰囲気のサイトに仕上がったと自画自賛。

■完全燃焼


 そろそろ焚火もおしまいに。薪を完全に燃え尽きさせたら、外の片付けをしよう。