HappyMaterial

多趣味で移り気がちな管理人anomalocarisの備忘録的ブログです。 写真と一緒にキャンプ、ディスニー、その他日常のアレコレを宣ってます。

キャンプ、ディズニーなど移り気な管理人の備忘録です
コロナ禍によりディズニーネタはおやすみ中

タグ:コシナ


PENTAX K-3 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 今週は土曜まで出勤だけど、定時でするりと帰れるところがよいね。部屋の片付けに夢中になってたらこんな時間になってしまいました。昨日も同じく夢中になって寝るのも遅くなってしまったし。始めると止まらなくなるんだよね、片付けって。

ブログネタ
風景の写真 に参加中!

ZeissIkon / Voigtlaender NOKTON 50mmF1.1 / Kodak Professional PORTRA 160VC

 今度は2013年大晦日。仕事移動中に出会った夕空です。デジタルとフィルムの写真を両方扱ってると、時間がFSSのように前後に飛び飛びになってしまう。けどまぁそれが面白いかも。

ブログネタ
風景の写真 に参加中!

ZeissIkon / Voigtlaender NOKTON 50mmF1.1 / Kodak Professional PORTRA 160VC

 晩秋の仙台は、光に溢れていました。

ブログネタ
夜景の写真 に参加中!

 年が明けて暫くしてから現像したフィルム。まだまだ残ってます。

 今回は11月の仙台の夜です。


 








ZeissIkon / Voigtlaender NOKTON 50mmF1.1 / Kodak Professional PORTRA 160VC

 11月ですがイルミネーションがキラキラでした。ポートラの色ええね。

ブログネタ
四季折々の写真 に参加中!

 今更ではありますが2013年11月の仙台の写真です。既にQ7で撮った写真はここで紹介しているんですが、フィルム現像するまで2ヶ月近く間が開いて、更にはMacBookProをドナドナした為に、軽米写真館さんで付けてくれるフィルムスキャンデータを読むDVDドライブが無いことも影響。かなりの時期はずれになってしまいました。


 デジタルで撮ってレタッチしても、この雰囲気にはどうしてもできません。まぁ僕のレタッチ技術が未熟だからですけど、やっぱりフィルムはフィルムの良さがあります。








 歩きながらレンジファインダーでピントを合わせてパチパチと撮っていくのが、軽快でとても楽しい。ZeissIkonの出番はあまり多くはないけど、一眼レフとは違った楽しさがあるから手放せないカメラです。


ZeissIkon / Voigtlaender NOKTON 50mmF1.1 / Kodak Professional PORTRA 160VC

 間を置いて自分が撮った写真を客観的に見るというのは、デジタルでもやろうと思えばできる。しかしやりたくてもできないフィルムとはやっぱり精神的に違うものがある。どちらも長所短所はあるし、どちらも楽しいから、できるだけ色んなカメラを使って撮り続けていきたいな。

ブログネタ
四季折々の写真 に参加中!

ZeissIkon / CarlZeiss Biogon T* 2/35 ZM / KODAK GOLD 100

 コシナのZeissIkon及びZeissIkonSWがディスコンになったらしいです。

 僕の初めて使うレンジファインダー機を選ぶにあたり、超メジャーでお高いライカを避けて、使い勝手が良くてファインダーの見えもいいというZeissIkonを買いました。アレコレいろんなカメラに浮気しているので、あまりみっちりと使い込んでいるワケではありませんが、ピント合わせもしやすく、撮っていて楽しいカメラです。

 レンジファインダーというと代名詞のようにライカが出てきますが、こんなにいいフィルムカメラを日本のメーカーがメイドインジャパンで作っているなんて、スゴイことですよね。しかしこのご時世ですから、コシナとしても続けるのは最初からかなり厳しかったのではと想像してしまいます。

 いずれにせよコシナZeissIkonは僕の愛機であることはこれからも変わらないので、今後はメンテでお世話になることでしょう。よろしくお願いしますね。コシナさん。

↑このページのトップヘ