タグ:ビオゴン


SONY α7S / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM


SONY α7S / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 珍しく明るいうちに帰宅できたので、帰り着く前に夕暮れ空をパチリ。

ブログネタ
四季折々の写真 に参加中!

FUJIFILM X-E1 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

ブログネタ
デジタルフォト に参加中!

FUJIFILM X-E1 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 通勤中の一枚。こう撮りたいイメージが出来ていたので撮ってみたら案外容易く白が飛んでしまった。RAWで撮ったらいいんだろうけど、僕が使っているLightRoom3ではもう古くて、X-E1のRAWは対応していないのです。
 でもこのカメラはフィルムシミュレーションでの画像がいいのにな〜・・・とも思う。ただ、白飛びしてもトーンがなだらかな印象なので、ある程度の白飛びは割り切ってしまおうか。アレコレとジレンマなのです。

ブログネタ
お散歩風景 に参加中!

FUJIFILM X-E1 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 ロベール・ドアノーの写真展を見た後、仲小路を少しスナップして歩きました。普段生活している環境と大違いなのと、写真展で刺激を受けたことで色々撮ってみる気持ちが沸き起こっています。


FUJIFILM X-E1 / Voigtlander NOKTON 50mmF1.1

 暗くなったのでレンズをノクトンに変更。F1.1の威力は抜群です。お店の入口にあったイルミネーションを利用して前ボケ遊び。


FUJIFILM X-E1 / Voigtlander NOKTON 50mmF1.1

 Audiが停まっていてむやみにアーバンな雰囲気がw


FUJIFILM X-E1 / Voigtlander NOKTON 50mmF1.1

 ノクトンは流石に被写界深度が浅い。


FUJIFILM X-E1 / Voigtlander NOKTON 50mmF1.1

 この写真は、もう一拍間をおいてから撮れば配置が良かったな。なんてことを思っているんですが、そういうのもスナップの一期一会なのだなと。

ブログネタ
四季折々の写真 に参加中!

 




 2014年になって2週間が経とうという今日、漸く初詣に行くことができました。大館で待機中でも大館神明社とかで初詣することはできたんですが、毎年秋田の護国神社に初詣に行っているのでとっておいたんです。

 今日は久しぶりに良い天気。ちょっと風が強くて気温も低めだったけど、青空が見られるだけでも大違いです。

 しかし御神籤は末吉でした。毎年大吉だっただけにちょっと残念。でもこれくらいの方が運気の振れ幅が小さくて安定するのかもね。良い方向に考えることにします。


 雪の中にオランジュアンダルーが映えますね。


 ロベール・ドアノーの生誕100周年の写真展が秋田市千秋美術館で開催中でした。以前東京出張に行ったときにも丁度やっていたんですが、その時は時間の都合で見に行けなかったんです。その展示が漸く秋田にやってきました。

 単純にパリのスナップだけじゃなく、戦時中の写真や、ヴォーグでの写真、有名人のポートレートやスタジオ写真等、時代を追って見ていけることに写真展だからこその楽しさを味わえました。
 代表作を纏めた小さめの写真集は持っていますが、今回展示作品を纏めた写真集を購入しました。家でもまたじっくり楽しみたいと思います。


FUJIFILM X-E1 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 秋田市千秋美術館があるアトリオン内にあるカフェで一休み。アップルタルトとペーパードリップで淹れたコーヒーでほっこりです。自宅までの帰り道は圧雪&スケートリンクのような凍結路面で、終始緊張する運転を強いられましたが、それを踏まえても良い休日を過ごせました。
 明日からは既に忙しいことが確定している状況ではあるんですが、リフレッシュできたので何とか頑張れそうですw

ブログネタ
夜景の写真 に参加中!

FUJIFILM X-E1 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 秋田市もこってりと雪が積もっていました。3連休はずっと天気が悪いようです。折角X-E1を持ってきましたが、マトモに写真撮れるのかなぁ。

ブログネタ
ベンツ に参加中!

FUJIFILM X-E1 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 昨日弘前で、かなりの存在感を放つ車を見かけたので、瞬間的にパチリ。これしか写していませんが、ブレーキや顔面のデザインからして、CLS AMG ShootingBrake ではないかと。現行のやつだと550馬力とかの結構なモンスターマシンだったはずです。この雪の中で普通の足としてこれを使っているのが凄いなぁ。

ブログネタ
デジタルフォト に参加中!

iPhone5

 文字通り“X”デーとなりました。というのも、FUJIFILMのX-E1が手元にやって来たのですから。

 今までずっとメインのDSLRはPENTAX。サブのコンパクトはPENTAX Qシリーズや、RICOH GRDとか現在のGXRとかを使ってきました。そこに突然、全く畑違いなFUJIFILMが登場したのには色々とワケがあります。色々あるけどクドクド書いてもしょうがないので一つだけ、「“先”のあるお手軽なMマウントデジタル機が欲しかった」これに尽きます。GXRは素晴らしいカメラだけど、後継機も出ないまま終了してしまいましたので。

 ということで、X-E1はMマウント機として購入したので、純正Mマウントアダプタも一緒に購入。そしてレンズは無しでボディのみという、FUJIFILMさんには合わす顔がないような買い方です。




 さて、純正のMマウントアダプタには、レンズチェッカーが付いてきます。GXRみたいにリアキャップのように被せるタイプかと思っていたら、一枚の板状のものでした。早速チェックしてみましょう。


iPhone5

 まずは大丈夫なのを分かっていながら Biogon T* 2/35ZM をチェック。この程度では余裕過ぎるくらいですね。んで、次は気になるホロゴン。


iPhone5

 完全なる不合格ですね。恐るべしホロゴン。

 しかしこれで付かないと諦めるのもいやだったので、マウント面からシャッターまでの深さと、ホロゴンのマウント面からレンズガードまでの距離を測ったみました。すると1mm程のカメラ側が深いようだったので、コレハ!と思い恐る恐るホロゴン装着を試みたのです。

 しかし結果は惨敗。GXRはシャッター周辺はがらんどうなのに対し、X-E1はシャッター周りは、センサーサイズに四角く囲われた形になっています。その部分にレンズガードが干渉してしまいました。高感度画質のいいカメラでホロゴンを使えるかと期待していたのですが、どうもレンズガードを完全に削りきるか、それをやっても上手くいく保証も無いという感じです。

 ということで、今後もホロゴンはGXRで使っていくことになりました。今後の展開が無いディスコンのカメラでしか使えないというのは何とも悲しいことだけど、手に入るウチにマウントA12とGXRボディの予備を買っておこうと思います。


iPhone5

 ホロゴンが使えないのはもう諦めて、気持ちを切り替えます。X−E1にサムレストを付けてみました。1万円以上するやつもあるようなんですが、これはAmazonで4千円くらいで売っていたものです。装着するとなかなか安定がいいですね。ZeissIkonを使う時は巻き上げレバーに親指をかけるので、その感覚でグリップできます。





PENTAX K-3 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 ずっとiPhone5で撮った写真でしたが、ここからはK-3で記念撮影です。X-E1には CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM を付けました。
 デジタルMマウント機同士、仲良くやってください。


PENTAX K-3 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 そこにフィルムのMマウント機ZeissIkonも登場。仲良くしてやってください。


PENTAX K-3 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 X-E1に Voigtlander NOKTON 50mmF1.1 を付けてみました。X-E1は大柄なので、でかいレンズが似合います。






FUJIFILM X-E1 / Voigtlander NOKTON 50mmF1.1

 それではX-E1で試し撮りです。まずはノクトンで。工場出荷時設定のまま撮影しています。ピーキング機能とか使わないと、ピントの山を見るのは大変でした。


FUJIFILM X-E1 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 次はビオゴンを付けての試し撮り。

 Xシリーズを検討する際X-M1とどちらにするか悩んだのですが、ボディが大きくてもファインダーがあるX-E1を選びました。どうしてもファインダーを覗いて撮りたい性分なんです。撮影状況によっては背面液晶でも別に構わないんですが、背面液晶“しか”無いというのは後で後悔しそうだなぁって。

 ということで夜の自宅ではそれほど撮って楽しいものはないので、あとは明日からのお楽しみですね。ちなみにX-E2が出たのになんでE1を買ったかというと、Xマウントは初めてですし、E2が出たお陰で安かったから。それだけです。
 FUJIFILM純正レンズは持っていませんが、寄って撮りたい時の為に純正1本はあってもいいかなと思います。いずれにしろまた新しいキケンな沼にはまりそうです。助けてw




ブログネタ
デジタルフォト に参加中!

RICOH GXR + GXR MOUNT A12 / CarlZeiss Biogon T* 2/35ZM

 あっという間に2013年が終わりますね。僕は振り返りとか、今年の漢字とか、来年の抱負とかそういうのは基本メンドイのでやりません。

 今週一週間夜間も含め待機なので、1月5日までアルコールの摂取すらできず、帰省もすることなく、今日も仕事してきて、いつも通りに自宅にいます。なので例年よりも増して年末年始という気分ではないですね。テレビを見ると紅白をやっていたりするんですが、何となく見る気も起きず、いつも通りの夜の過ごし方をしようと思っています。
 正月もずっと常に側に置いていなきゃならない仕事の携帯が忌々しいのですが、諦めてノンビリ本を読んで過ごそうと思っています。

 今日の写真は、そのいつもと変わらない気分を表すのにもってこいな、通勤時に撮った写真にしてみました。

 それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

↑このページのトップヘ