HappyMaterial

多趣味で移り気がちな管理人anomalocarisの備忘録的ブログです。 写真と一緒にキャンプ、ディスニー、その他日常のアレコレを宣ってます。

キャンプ、ディズニーなど移り気な管理人の備忘録です
コロナ禍によりディズニーネタはおやすみ中

タグ:夏

■鳥海山
■PENTAX K-1 Mark II /



 364日前の鳥海山。今と変わりない風景だけど、見えないところで全然違う世界になってしまった。

■風力発電
■PENTAX K-1 Mark II /



 ほぼ1年前。2019年の本荘川まつりの花火は日が暮れるころに始まります。

■日没
■PENTAX K-1 Mark II /



 河川敷の会場は川の向こう側で、歩いて行くにはちょっと遠い。駐車場は限られてるし、何より酒が飲めない(そもそも待機で飲めなかったけど)

 ということで毎回ベランダから花火鑑賞&撮影しているワケです。


 今年は東京オリンピック2020大会の開会式だったはずの日に、全国各所で一斉に花火が上がったそうですね。
 短時間でしたがそれもベランダから見られて、ちょっと嬉しかった。

 それでは2019年の花火写真から、そこそこ良く撮れたのをご紹介。

■花火
■PENTAX K-1 Mark II /

































 毎度この花火大会は上がるポイントが同じなので、連発を撮影するとただの煙と眩い光だけになってしまいます。

 幸いなのは絶え間なくバンバン上がる花火なのではなく、プログラムナンバー○○番と小分けされて、スポンサー紹介後に上がるというパターンであること。

 お陰で会場から聞こえる司会進行を聞きながら、これから花火が上がるぞと準備ができるのがいいですね。花火が上がる前から露光しておいて、雲や星を流したり、風景を明るめに露光した中に花火を移し込むことができます。

 この花火を撮るのも3回目だったので、パターンが分かって余裕が出てきた為か、露光間ズームや露光間フォーカスアウトなんかも試してみました。かなり難しくて、そこそこ良く撮れた分が上に上げた数枚程度です。

 コロナ禍が収まって来年またイベントが普通に行われるようになったら、また新しい撮り方を色々試してみたいですね。

 なぜか今さら未着手の夏の写真を見つけてしまいました。

 もうひと月以内に雪が降るであろう季節になってしまいましたが、たったの3ヶ月前にはこんなにも強烈な日差しが降り注ぎ、茹だるような暑さの日々だったというのが信じられない気分になりますね。

■晴天
■RICOH GR




■遊具
■RICOH GR




 センサーにゴミが付いていたGR、まだメンテに出す前だったのでLightroomでスポット修正しています。

■日差し
■RICOH GR




■公園
■RICOH GR




■東屋
■RICOH GR



 GRで空を撮りつつ、手に入れたばかりだった超望遠レンズも試したり、小一時間程読書したりしてノンビリ過ごせた日だった記憶があります。

■隙間
■RICOH GR




■夕空
■RICOH GR




 暑気りゃ冬が恋しくなり、寒気りゃ夏が恋しくなる。

 春になったかと思えばすぐ真夏のように暑くなって、秋が来たと思えばあっという間に暖房のお世話になる。


 昔よりも季節が偏ってきたように感じます。そのうち日本も冬と夏しかなくなっちゃうかもしれません。

 7月末の土曜日、由利本荘市の子吉川河川敷で本荘川まつりが行われました。

 といってもウチはまつり会場の対岸から鑑賞です。自宅ベランダにて、花火が始まる1時間くらい前から三脚立ててセッティングを済ませ、ヘリノックスのイスでくつろぎつつビールを飲んで待っていました。

 まつり会場の司会の声も聞こえるので、花火が始まるのもちゃんと分かります。

■本荘川まつり
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR




 この花火大会は、大曲の花火みたいにプログラムに添ってタイトルの紹介、BGMが流れ、スポンサーを紹介して、ようやく上がるという流れ。なので有名な花火大会のように、ずっと上がり続けることはありません。










 大玉ばかりの時もあれば、低いところで細かく連発する時もあり、始まってみないと分からない。

 上がる場所が一カ所なので、2、3発までにとどめて、あまり花火が重ならないように撮ることにしました。




 構図を気にしていられない状態でしたので、今回は結構トリミングしています。

楽しく沢山撮ることができたので、続きは↓からどうぞ

続きを読む

 お盆期間中に撮った写真は、これぞ夏って感じ。朝晩はかなり涼しい今となっては、あの暑さはいったい何だったのかと思いを巡らす夏の写真。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK




 気がつけばもう9月。秋はすぐそこに。



RICOH GR

 久しぶりに長めの5連休だったお盆休みも今日で最後。ということで西目の道の駅となりのヒマワリを撮りに行ってきました。

 中古激安で買ったCANON IXY20ISをムスメ用として与えていたこともあり、小学校の夏の制作はスクラップブッキングに決めていました。

 しかし夏休みも終盤に差し掛かった頃、いざデータを見てみるとかなり材料となる写真が少ないのです。

 あわててナニカ撮りに行こう!ということで西目に向かったという事情だったり。



 さて、僕は明日から仕事なので気持ちを切り替えないといけませんね。これを書いてる今正にストレートでスコッチ飲んでる場合じゃありませんな。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 お盆休み、みなさん如何お過ごしでしょうか。


 お盆を過ぎると急に夏が終わったような感覚に囚われますが、それでもまだ一月半は暑さを感じて過ごすことになるのだろうと思います。

 けど秋田では、その後からは急激に、暑さとはなんだったのかという劇的な気温の変化と、テレビのスタッドレスタイヤのCMなんかも相まって、そう遠くない冬の訪れをうっすらと感じたりする時期でもあったりします。



 海の近くに住むようになったけど、なんだかんだで梅雨明けからお盆までの間で、休みで、晴れた日、というのはじつに限られた条件だなと実感しました。

 旧暦の行事とかありますが、亜熱帯気候に近くなってきた日本の気候を考えると、夏休みを半月くらいずらしてもいいんじゃないかと思ったりもします。


 いずれにしても北東北の夏は短い。


 “暑い”時期は長いかも知れないけど、精神的な意味の“夏”は短い。


 そんな気がします。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK

 自宅ベランダにて。本荘川まつりというイベントが今日やっているというのを今日知りました。まさかの一等席。

 朝は早起きしてラジオ体操と町内清掃に参加。夕方は矢島夏祭りでムスメのヒップホップのステージがあり、その後帰宅する頃には本荘でこの祭が絶賛開催中というワケでした。

 実はレリーズケーブルが見つからなくてバルブモードで直に本体のシャッターボタンで撮ったので、拡大するとぶれてるのがバレバレです。しかしこんな良い場所で花火が見られるということが分かっただけでも収穫。

 来年はしっかり撮りたいなと思います。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 アメリカンウォーターフロントの夏の午後。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 シェリーメイさんがグリ中でした。僕の中ではまだまだ新キャラの印象だけど、すっかり馴染みましたね。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 散策の末やってきたのはここ。

 久しぶりのテーブル・イズ・ウェイティングです。好きなレギュラーショーを見ると安心するし、心が満たされるんですよね。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-DA ★60-250mmF4ED [IF] SDM

 ちょうどグリーティングドライブが通りがかりました。春の時は見られなかったので初です。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-DA ★60-250mmF4ED [IF] SDM

 しかしミッキーさんは全くこっち側に来ず。残念。しかしジェラトーニも初めて見られたのでベネ。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 実は良い席の為に次の次の列だったので、しばらく座って休憩です。午後の暑い中でのビール。ディモールト・ベネです。

 夏イベのショーも一段落。昼食も済ませて、写真散策タイムです。




 まずはパラッツォ・カナルにやってきました。




 ジェラトーニが書いたと思わしき壁画が増えていますね。

 元々ミラコスタにある窓のトリックアートのジェラトーニ版ですね。



 あちこちにジェラトーニが。






 端まで来るとこんな大きなトリックアート。なかなかカワイイ。



 水飲み場には現代アートみたいな作品もありました。



 ガレリア・ディ・ジェラトーニ。今だけ期間限定のギャラリーなんですね。









 ゴンドラは休止中だったけど、静かで良い雰囲気でした。ハーバーのBGMが心地よい。

 ホワイトバランスを曇りにして、やや夕方の雰囲気でパチリ。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 ウチが夏イベに来てこんなに天気が良かったのは初めてかもしれません。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 色もコッテリなトロピカルフラワーもこの日差しがあってこそ。



PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


CANON IXY DIGITAL 20IS


CANON IXY DIGITAL 20IS

 そしてムスメも結構あちこちで写真を撮っていました。子ども目線の写真って楽しいですね。

↑このページのトップヘ