HappyMaterial

多趣味で移り気がちな管理人anomalocarisの備忘録的ブログです。 写真と一緒にキャンプ、ディスニー、その他日常のアレコレを宣ってます。

キャンプ、ディズニーなど移り気な管理人の備忘録です
コロナ禍によりディズニーネタはおやすみ中

タグ:夜

■RICOH GR III


 土曜日は早く閉まるのが残念です。

 これを撮ったのは水曜だけど。

■交差点にて車窓から
■PENTAX K-1 Mark II / SMC TAKUMAR 28mmF3.5



 12月上旬なのにこんなに冬が本気モードでくるなんて。

 暖冬と言われている時はだいたい雪が多いと経験則はあるにしても、秋田市や由利本荘市でも圧雪路になるくらい降るのは珍しいかも。

 悟空的に言えば、オラわくわくしてきたぞというところ。

■ショーウィンドウ
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 初日のランドはこれで最後。このショーウィンドウが好きで、毎回撮ってしまいます。

■夢のゲート
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 翌々日はもう一度ここをくぐるので、それまでまた。

■リゾートライン流し
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited







 ホテルは舞浜駅隣のドリームゲートアネックス。歩いてすぐにホテルというのは体力的にも時間的に嬉しいですね。

 最後にリゾートラインを流し撮りしてみました。もっとシャッタースピード落として撮ったらよかったですね。


 さて、次回からディズニーシー編です。よろしくね。

■夜のバルーン
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 二日目のシーからホテルに帰って来ました。

 今日はやや風はあるものの晴天で、気温も涼しく過ごしやすい一日でした。

 明日は3デーパスポート最終日で、ほぼランドにインする予定。35周年を堪能してきたいと思います。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 湖畔散策からキャンプサイトに帰ってきました。

 いつものようにまずは火を熾します。そう、いつものように肉を焼くので、何はともあれ火が大事。そして炭も熾していきます。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 この日は夕方近くまで雨だったので、その辺で拾う薪はアテになりません。前回のキャンプで余った薪も僅かだったので、キャンプ場で一束薪を購入しました。


 実はここに来るまでの間ホームセンターを数店舗ハシゴして来たのですが、薪がまったく売っていませんでした。

 山形あたりなら秋は芋煮の季節なので、ホームセンターのみならずスーパーやコンビニでも売っていたりするくらい身近にありますが、まさかこの季節に薪難民になるとは思っていませんでした。

 炭だけあっても熾すの大変なので、薪は必要だと思うのです。せめて田沢湖町内のスーパーやホームセンターでは売ったほうが良いと思うんだけどな。



PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 毎回キャンプの度に光量不足を感じるウチの装備に、今回は新兵器を導入しました。

 最高1000ルーメンのLEDランタン、GENTOSエクスプローラー EX-1000Cと、スノーピークのランタンスタンド、パイルドライバーです。

 ちなみに今回は土のサイトではないので、パイルドライバーを打ち込むことができません。なので柱にロープでくくりつけました(^^;

 めちゃくちゃ明るいので、おかげで肉の生焼けは回避できそうです。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 テーブル上はこんなにカオスな状態で、オシャレなキャンプしてる方々からすると目を背けたくなる様子かもしれませんが、そんなことよりもまずビールです。

 秋はやっぱり秋味ですね。

 家で愛用しているサーモスのタンブラーも持参し、火を熾しながらのシアワセビールタイムです。



PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 肉は道中、大仙市内のスーパーで買ってきました。そんなに高い肉ではありませんが美味そうです。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 焚き火台で熾した炭をBBQグリルへ投入。

 このBBQグリル、実は一昨年のキャンプの時、僕個人的必需品である焚き火台を忘れてしまい、急遽ホームセンターで買ったものです。3980円ですが、炭を入れるスペースが引き出せたりと、なかなか便利なヤツです。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 前半は生協で買った冷凍焼き鳥と棒付きソーセージという、ジャンクで安上がりなモノを焼いていきます。

 焼きすぎないように避難させているのは、LODGEの6.5インチスキレット。これは今回アヒージョを作るために用意してきたものです。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 そのアヒージョがこちら。スーパーの鮮魚コーナーで売っていたボイルタコ足、むきエビ、それからマッシュルームも投入。

 オリーブオイル、オレガノ、鷹の爪は家から持参です。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 アヒージョをお供にビールが進みすぎてとどまることを知りません。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 ピーマンも焼きます。これは買ったものじゃなくて、親戚からの頂き物。

 生で食べても肉厚でサワヤカで美味いピーマンでした。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 一足先に食べ終わったムスメはDSで遊んでいます。3DSとかではなく昔のDS。中古で買った簡単な子ども向けソフトを預けています。今のところそれで満足な様子。









 夕方天候が回復してからも空には雲がかかっていましたが、夜更けには星空になっていました。

 そこで湖畔に写真を撮りに行くことに。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 三脚とレリーズは、夜は晴れそうという微かな期待で持ってきたのですが、無駄にならずに済みました。

 魚眼で撮る田沢湖の星空はなかなか綺麗ですが、人工光が多いので、もっと暗い所で撮ればよかったかも。















 しばらく写真を撮っていましたが、寒さに負けて退散しました。

 この夜の気温は6度まで下がったようです。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 今回借りたバンガローにだけ、簡保の看板がついています。まるでここが簡易郵便局のようで可笑しかった。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 冷えた体を焚き火で温めつつ、相反する行為=ヒエヒエのビールを胃に流し込む。

 寒いけど美味い。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 余り湿っていない朽ちた枝を見つけてきて、焚き火で乾かしておきました。

 お陰でじっくり焚き火を楽しめます。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited







 そろそろビールから強い酒にチェンジ。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 ホワイトオークあかし。いつもはシングルモルトばかり吞んでますが、これはブレンデッドウイスキー。飲みやすく美味しいウイスキーでした。




 ウイスキー+焚き火+読書。キャンプの真の目的。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 読んでいたのは、椎名誠の超常小説ベストセレクション。全て読んだことのある作品が収録されているが、かなり初期の頃の作品から満遍なくコレハというものが入っているので、読み返しても新鮮に楽しめる。





 2時間ほどウイスキー+焚き火+読書を楽しんでから、背中が寒くて寝ることにした。

 なにしろヘリノックスのチェアワンはほぼ全体がメッシュなので、こういう寒い季節には不向きなのだ。しかしその弱点を補う商品が出ていることも最近知った。

 次にこの季節のキャンプをする時は、チェアワン用シートウォーマーと、足が埋まらないようにするボールフィートを用意しようと思う。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 MacBookProのドライブ容量が満杯に近くなり、未処理の写真データを整理していました。最近はBlogの毎日更新するのを止めたこともあって、日常的に撮っている写真が殆ど未処理で溜まっていました。

 今日の写真は春頃の秋田で飲み会した時のもの。普段は素の設定で撮りますが、この時はカスタムイメージをブリーチバイパスにしてスクエアフォーマットにしてみました。




 飲み会自体は会社の行事なので写真は撮らず、その後会社のセンパイと行ったバーで一枚。


 バーのカウンター隅っこの席でヲッサン二人何を話すかというとディズニーの話だったりしますw




 バーでじっくり飲んで語った後は、シメのラーメン。



 川反で吞んだ後の定番、紀文の千秋麺(小)が丁度良い。



 解散後は僕は徒歩でホテルへ。



 深酒していないので、手持ちスローシャッターもまだまだイケます。



 2km程度ですが、飲み食いの後は丁度いい腹ごなしになります。









 吞んだ後のぶらり歓楽街撮り歩き。なかなかに楽しいですね。手ぶれ補正のないGRですが、しっかり撮ればこの暗さでも十分撮れました。

 今のところGR2に買い換える強い動機はありませんが、次のGR3(仮)では暗所のAF強化と高感度耐性のアップ(K-70のセンサならいけるかも)、可能なら手ぶれ補正が入ったら嬉しいですね。

 もしそこまで進化したら間違い無く買い換えるでしょう。なかなかGR後継機が出てこないのはその辺に苦戦しているからかも。


by RICOH GR / 1:1Cropped
◆ラーメン以外はカスタムイメージ:ブリーチバイパスで撮影


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited

 久しぶりに使った43リミ。軽くて小さくて、写りも繊細でとても良い。

 31、43があるので、いよいよ77リミが欲しくなってきました(^^;


PENTAX K-1 / smcPENTAX-M 50mmF1.7


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 駅近くの踏切につかまった。待ち時間が長いので、写真を撮ってみたり。



 刻一刻と閉園時間が迫る。この時はムスメが寝ちゃって、連れて帰るのに苦労しました(^^;

 まだ6歳ですが、一緒にショー&パレ待ちに付き合ってくれます。かなりガマンさせちゃっているのかもしれないし、それともちゃんとショー&パレの楽しさを分かって楽しんでくれているのかもしれない。

 いずれにせよ普段21時で寝かせているだけに、こういう時は眠くなって当然ですね。

 ということでパーク閉園ギリギリにならないように、早めに出るようにしています。



 ムスメを抱えながらもこういうスナップは欠かせませんw



 最後は定番のエントランス写真。楽しませて頂きました。















 毎回ここを通過するのが辛い。



 次の春イベはこられるだろうか。

 とりあえずこのBLOGでは、遅ればせながら夏イベのネタを開始いたします(^^;


by PENTAX K-3 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

↑このページのトップヘ