HappyMaterial

多趣味で移り気がちな管理人anomalocarisの備忘録的ブログです。 写真と一緒にキャンプ、ディスニー、その他日常のアレコレを宣ってます。

キャンプ、ディズニーなど移り気な管理人の備忘録です
コロナ禍によりディズニーネタはおやすみ中

タグ:本荘

■鳥海山
■PENTAX K-1 Mark II /



 364日前の鳥海山。今と変わりない風景だけど、見えないところで全然違う世界になってしまった。

■風力発電
■PENTAX K-1 Mark II /



 ほぼ1年前。2019年の本荘川まつりの花火は日が暮れるころに始まります。

■日没
■PENTAX K-1 Mark II /



 河川敷の会場は川の向こう側で、歩いて行くにはちょっと遠い。駐車場は限られてるし、何より酒が飲めない(そもそも待機で飲めなかったけど)

 ということで毎回ベランダから花火鑑賞&撮影しているワケです。


 今年は東京オリンピック2020大会の開会式だったはずの日に、全国各所で一斉に花火が上がったそうですね。
 短時間でしたがそれもベランダから見られて、ちょっと嬉しかった。

 それでは2019年の花火写真から、そこそこ良く撮れたのをご紹介。

■花火
■PENTAX K-1 Mark II /

































 毎度この花火大会は上がるポイントが同じなので、連発を撮影するとただの煙と眩い光だけになってしまいます。

 幸いなのは絶え間なくバンバン上がる花火なのではなく、プログラムナンバー○○番と小分けされて、スポンサー紹介後に上がるというパターンであること。

 お陰で会場から聞こえる司会進行を聞きながら、これから花火が上がるぞと準備ができるのがいいですね。花火が上がる前から露光しておいて、雲や星を流したり、風景を明るめに露光した中に花火を移し込むことができます。

 この花火を撮るのも3回目だったので、パターンが分かって余裕が出てきた為か、露光間ズームや露光間フォーカスアウトなんかも試してみました。かなり難しくて、そこそこ良く撮れた分が上に上げた数枚程度です。

 コロナ禍が収まって来年またイベントが普通に行われるようになったら、また新しい撮り方を色々試してみたいですね。

■マリーナ清掃
■RICOH GR III



 例年であれば7月に行われる本荘マリーナのクリーンアップ。これが終わるとそのまま海開きになるので、そのまま海水浴というひとも居るようです。

 しかし今年は新型コロナの影響であらゆるイベントが中止に。当然マリーナ清掃も中止です。

 社会貢献活動への参加ノルマがある会社もあるので結構な人数が集まるし、それに事前に重機を使ってほとんど綺麗にされているので、ある意味セレモニー的なイベントだったりします。そもそも海水浴場としてもオープンしないようだしね。

 去年のマリーナ清掃の写真も手を付けずにNAS送りになるところでしたので、丁度この時期ということもあって蔵出ししてみることにしました。

■成果物
■RICOH GR III



 朝も早よからゴミ拾いです。ウチは近所だからいいけど、わざわざ秋田市から1時間ほどかけて参加しているひとも多いのでご苦労様であります。

 マリーナ清掃が終わったらそのまま解散。

 この時は僕が例によって酒の飲めない仕事の待機当番だったので、奥方とムスメは秋田市の実家へ遊びに行き、僕は自宅に籠もることになりました。

■夕空
■RICOH GR III



 買い物して帰宅。日が少しずつ傾いてきて、夕方の気配です。

 実はこの日は本荘川まつりの日。ウチのベランダから真っ正面に花火が上がります。なので2018年同様にベランダで花火撮影する予定なのですが、ついでにベランダで美味しいものでも食べて楽しもうという魂胆です。酒は飲めないのでノンアルでガマンですけどね。

■がや
■RICOH GR III



 花火が始まる前に夕食を用意しちゃいます。

 まずはこの魚から調理していきます。金浦産の「がや」。メバルっぽいなと思って買ってきたのですが、調べてみたら確かにメバルの仲間でした。

■アクアパッツァ
■RICOH GR III



 こいつをアクアパッツァにしちゃいました。ちょっと頭が怖いことになってるけど、まぁよし。

 アサリとトマトとガヤの出汁が、ニンニクを利かせたオリーブオイルに溶け込んで、素晴らしいスープになっていました。これでワインでも飲めたらよかったんですが、ノンアルでガマンです。

■半額
■RICOH GR III



 もう一品はこちら。秋田県産和牛(半額)です。その日に消費するんなら半額で十分です。むしろエージングされて旨味が増しているかもしれないし。

■ステーキ
■RICOH GR III



 このスンバラシイ肉をタークのクラシックフライパンにON!

 肉から出る旨味を逃さぬよう、エリンギとついでにアスパラも焼いていきます。焼いている匂いでビール2本は飲めるなと思いましたが、やっぱりノンアルでガマンです。

■休ませる
■RICOH GR III



 肉は片面2分ずつ焼いて、サイドを強火で1分ぐるりと焼き固め、その後アルミホイルで二重に包んで余熱で火を通しつつ休ませることで、肉汁を落ち着かせます。

■フライパンごと
■RICOH GR III



 秋田県産和牛ステーキ(半額)完成!!

 フライパンのままサーブします。サーブと言っても自分で食べるんだけどね。

■ベランダ
■RICOH GR III



 後はベランダで花火撮りのセッティングをしながら、ノンアルビールをちびちび。ツマミにカプレーゼも作っておきました。

 始まるまで1時間くらい時間があったので、夏の夕暮れの雰囲気を感じながら、ステーキ食べてアクアパッツァ食べて、カプレーゼつまんで、ノンアルでガマンして。
 新型コロナなんて想像もできなかった1年前のシアワセタイム。ホント何もかもがコロナで変わってしまったなと感じます。

■夕暮れ
■RICOH GR III



 ちょっと暗くなって来たのでベアボーンズのビーコンライトを吊す。LEDランタンは扱いが楽でいいですなぁ。

 ということで次は2019年の本荘川まつりの花火写真を紹介します。1年寝かせてたけど、コロナの影響で日の目を見ることになったワケですね。なんだか複雑な気分です。

■由利橋
■RICOH GR



 いつのまにかライトアップの照明が青くなっていました。

 本荘に転居してからずっと車でしか通っていなかった橋ですが、7月に徒歩通勤を初めてからはじっくり細部を眺めながら通っています。

 冬は雪の中でこのライトアップが綺麗だろうなと、今からちょっと楽しみですね。

■Blue Moment
■PENTAX K-1 Mark II / FA43mmF1.9 Limited



 今日の会社帰り。忙しすぎてなにも食べてなくて、晩ご飯のメニューの妄想しながら帰る途中でした。空が良い色&釣り人のアクセントが良い感じでしたので、足を止めてパチリ。

■鳥海山
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 本荘公園の一番上の端にくると、向こうに鳥海山。霞んでいましたがそれでも桜と一緒に撮りたい。

 ということでF16まで絞って撮影し、Lightroomでかすみ除去してこんな感じです。ちなみにセンサーに汚れが付きまくっていて、スポッティングもしています。

■尾崎小学校とカダーレ
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 見下ろすとすぐ隣に尾崎小学校、奥に由利本荘市文化交流館カダーレが見えます。

■落椿
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 上の桜も綺麗ですが、下の椿も綺麗でしたよ。

■桜のトンネル
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 ふたたび人でごったがえすエリアに戻ってきました。人は多いけどソメイヨシノに囲まれ感があるのはこっちですね。

■上から見下ろす
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 下の道路沿いも見事に満開のソメイヨシノ。

■もっかい魚眼
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]



 ワンパターンですが魚眼で寄るのはやっぱり楽しい。

■グリーン寄り
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 WBやカスタムイメージを弄って色々撮ってみました。

■ふんわり
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 青空と桜のピンクを強調したこの色合いがやっぱり好きですね。

■濃いめに
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 枝垂れもありました。

■松林と
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 駐車場に戻る途中の一枚。

■正門
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 おもいっきり旬を逃してしまいましたが、2018年の本荘公園さくらまつりの様子でした。

 毎年同じような写真しか撮っていませんが、それでも飽きずに楽しめる桜って不思議です。

 本荘公園さくらまつりの続きです。

 出店があって人混みが凄まじいエリアを後にして、もっと上に登ってきました。敷物を敷いてお花見をするグループがちらほらいるくらいで、人は疎らです。

■ハイコントラスト魚眼
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]



 魚眼は使い処が難しいけど、ハマルと楽しいですね。

■なぜかインコ
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 高さ、直径それぞれ3mくらいありそうな鳥小屋があって、中にはインコがたくさん。こんなのがあったとは知りませんでした。

■花の影
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 とにかく天気がいいので、鳥居に写る花の影も綺麗です。

■鳥居
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 WB太陽光では白すぎて、曇天や日陰だと赤っぽくなるので、色温度5800kをベースに調整したWBを使用しています。この色合いが好き。

■マクロ
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 ソメイヨシノ以外の桜もありました。小さい木でしたが咲き具合は見事です。

 低い木なので今度はマクロにチェンジ。

 風に揺れる花の蘂に、MFで合わせるのはかなり苦労しました。



■低彩度で
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 ソメイヨシノは逆光で飛ばし気味に。

■鮮やかに
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 青空の水色に濃いピンクの対比が綺麗でした。

■蘂を狙う
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 蘂にMFで合わせるにはOVFではほぼムリですね。LVで拡大表示してやっとぴたりと合わせられました。


 つづきます。

 とっくに北海道まで桜の時期は終わってしまい、気がつけば天気予報で真夏日だの熱中症だのという言葉が聞こえてきています。

 そんな中、いつものように旬を外して本荘公園さくらまつりでの写真を公開です。今更ですが。

 最近は仕事から帰ってくると疲労困憊で、旬のネタを旬のウチにBLOGに出すということが億劫になってしまいました。
 それでもやっぱり趣味で写真を撮っているので、お蔵入りさせておくのは勿体無いですよね。一日に数十アクセスしかありませんが、それでも見に来てくれる方がいらっしゃるワケだし。


■本荘公園
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 前置きが長くなりましたが、本荘公園を遠くから撮影。

 この日は珍しく、土曜日、桜は満開、晴天と好条件が揃った日で、当然周辺の駐車場は大混雑。勿論中も大混雑でした。

■魚眼で桜
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]



 枝が近い木を見つけて魚眼にチェンジ。魚眼で寄るのは楽しいんですが、周りに写り込むものをどう処理するか難しいですね。

 今回は主砲70-200と、10-17Fisheye、Zeissマクロプラナー50mmというオールレンジ対応装備でやってきました。

■満開
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 望遠ズームは部分的に切り取れるので、こういう人混みの時に役立ちます。

■にぎわい
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 花だけだとつまらんので、出店も入れてにぎわい具合も撮っておく。

■チューリップ
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 本荘公園は塀際の花壇に咲くチューリップと桜のコラボが綺麗です。

 ただこの日は花壇の縁の端から端まで人が座っていたので、この構図固定でした。ちょっとでも右に向けると人々の背中が写ります。

■枝先
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 少し風がありましたが、光量タップリでSSを稼げる分撮りやすい日でした。しかし後でマクロプラナーを使った時は苦労しましたが。

■アップで
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 同じ200mmでも、単焦点のDA★200mmF2.8だともっと寄れるし、FFでもケラれないらしいので、実はそっちも気になっていたりします。

■真上
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 この写真では背景との距離の関係かざわついたようなグルグル系のボケになりました。一見するとオールドレンズで撮ったかのよう。

 他でも写りがおかしいようであれば一度メンテに出したほうがいいのかもしれませんね。



 つづきます。

 由利本荘市郷土資料館は今の住居から近く、ちょっと気になっておりました。本荘ひな街道なる幟が立っており、確認すると雛人形展示のようですね。
 大館に住んでいた時は鳥潟会館の雛人形展示を見にいったりしていたので、こちらでも行ってみることにしました。

■特別展
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



 特別展は大人100円、小学生のウチのムスメは無料でした。ちなみの常設展示は無料で見られるようです。まずは雛人形の方を見て行きます。

■雛人形(1)
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



 狭いけど厳選した感のあるひな飾りでした。単に古いだけじゃなくて、それぞれ個性のあるものを選りすぐった感じです。

 この日つけてきたレンズ、カールツァイス(コシナZK)のディスタゴン25mmは、この為というワケじゃなく、最近使っていないからと久しぶりに特に何も考えずに装着してきたのでした。

 こういう展示品撮りには広角+寄れるというこのレンズが最適と思えます。

■雛人形(2)
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK




■雛人形(3)
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK




■小物(1)
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



 ハマグリにしては小さいですね。もしかするとシジミかもしれません。本来ハマグリで行う貝覆いの道具でしょうか。

■小物(2)
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK




 お膳セットも惹かれますね。シルバニアファミリーで使ってみたい。





 特別展を見終わって、そのまま帰るのももったいないので常設展示を見にいきました。

■本荘ごてんまり
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK






 常設展示の一角は本荘ごてんまりでした。この幾何学模様を糸で作るなんて想像できませんね。


 ごてんまりの隣は歴史的な資料のコーナーです。

■貝塚
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK


 近所に貝塚があったということを初めて知りました。
 地層はぎ取りという手法で貝塚の層をはぎ取った展示です。

■北前船
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



 他にもいろいろ在りましたが、船の積み荷表が面白かったので記録的にパチリ。色んなモノを積み込んでいたんですね。

 説明とかじっくり読んでみると思いの外時間が経ってしまうものです。転居した土地の歴史を知ることができると言う意味では、小さくてもその土地の郷土資料館や博物館があるというのはいいことですね。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 本荘に来てふたたびヒップホップダンス教室に通い始めてから一ヶ月半くらいですが、今日はじめての公式発表の場となりました。

 まだ振り付けを覚え切れていなくて、チラチラと横を見てしまっていましたが、それでもけっこう踊れていたような気がします。なにより楽しく踊ってくれるならそれでいいんです。

 イベント出演が多いダンス教室なので、忙しいけどその分上達ぶりを確認できるから、それもまぁいいかな。



 ある雨の日。

 本荘市内のスーパーで売っていたパスタソースを見て、リストランテ・クロにお昼を食べに行ってみました。

 店内はオシャレなんですが、ムリしたようなオシャレではなくて、アットホームな感じがいいですね。



 まずはサラダ。ドレッシングがすごく美味しい。



 魚介のトマトソースパスタ。



 桜エビと春キャベツのパスタ。



 シメのコーヒー。どれも美味しくて、今度は壁に書いてある他のメニューを食べに行きたいですね。


by PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited

↑このページのトップヘ