HappyMaterial

多趣味で移り気がちな管理人anomalocarisの備忘録的ブログです。 写真と一緒にキャンプ、ディスニー、その他日常のアレコレを宣ってます。

キャンプ、ディズニーなど移り気な管理人の備忘録です
コロナ禍によりディズニーネタはおやすみ中

タグ:植物

■赤い実
■RICOH GR III



 気がついたらもう大晦日。昨日まで仕事していて、あまりに時間が無くて大掃除もなにもできていませんが、結局そのまま2020年になっちゃうんだろうな。

 例年頻繁に行ってたディズニーも2019年は2月に1回だけ。その代わりキャンプにハマりなおした年でした。初のソロキャンプ1回とファミリーキャンプ3回。来年はもっとキャンプ行きたいし、冬キャンプもしたいんですが、忙しさが途切れる気配が全く無いので難しいかもなぁ。

 ちなみにこの写真はGRIIIで撮ったモノですが、この頃GRIIIばっかり使っていてK-1IIを持ち出すことが激減してしまいました。忙しさが一段落したらまた写真を撮る余裕もできるのかな。2020年もあまり変わらない気がしますが、なんとか健康に気をつけて生きていきます。

 まとめのようでまとめになっていないんですが、とにかく2019年もありがとうございました。2020年もよろしくお願いいたします。

■水滴
■RICOH GR




 7月から片道4kmの徒歩通勤を始めてから4ヶ月が経過。朝の気温は一桁になる日々なので、歩きじゃなければもうダウンウェアを着込んでしまうところです。しかし歩きとなると最初は寒くても後半は汗もかいてくるので、それに適した上着って持ってない・・・。

 モンベルのソフトシェル一枚では寒いし、EXライトダウンを着ると暑い。なによりやや早足で45分程歩くと、背中の汗は結構な量。ダウンを汗で湿らせたくないじゃないですか。


 ということで寒い時期に外を歩く為の服を検討。


 ファッションには疎いけど機能的なアウトドアウェアは好きなので、その辺から選ぼうと思っていましたが、今まで知らなかったメーカーを選ぶことになるとは。

 ちょっとしたきっかけで知ったのですが、フーディニというスウェーデンのアウトドアブランドのパワーフーディってのを買ったんですが、これいいですね。フリースなんですが表面はすべすべで毛玉が出来にくく、伸縮性がある機能素材で、着心地もスバラシイ。

 ただしちょっと腹回りが細身なので、これ以上太られないし、むしろこの服に合わせてやせないといけないくらいです。がんばらないと。

 寒い時期の通勤がちょっと楽しくなりそうです。

蔦 RICOH GR

 下界でも色づいた葉がみられるようになってきました。この頃天気がすっきりしないので、紅葉シーズンが終わる前に、土日の一度くらいは秋晴れになってほしいなあ。

 毎年恒例の田沢湖キャンプ場のバンガローに泊まってきました。

 僕のキャンプの目的は焚き火、酒、本、オマケの写真というウエイトなのですが、やっぱり周辺の景色がいいので写真を撮り始めるととまらなくなりますね。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 いつもは通常の6人用バンガローなのですが、今回は雨の予報が出ていたので直前にテラス付きバンガローに変更しました。ちゃんと屋根がかかったレンガ敷きの広々としたテラスは、雨が降っても焚き火が出来るという心強さがあります。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 中はこんな感じでとても綺麗です。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 夕方近くまで大雨が降っていたので、森の僂濃く見えます。これから紅葉の季節なんですが、新緑の季節のように見えますね。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited






 さて、日が落ちる前に田沢湖畔にやってきました。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 雲は多いけど、雨が上がってくれて本当に助かりました。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF] / HDR

 魚眼を手に入れてから、ずっとここで使おうと思っていたのです。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 遠くを見ると、雨が降った名残のような風景も。






 日が暮れてからだと日興しが大変なので、早めにキャンプ場へ戻ります。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 キャンプ場内で、ちょっとだけ紅葉を発見。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 撮影を楽しみながらバンガローエリアへと戻ります。

 いよいよ楽しい焚き火タイムです。


RICOH GR

 明日から急激に気温が下がるようです。週末は毎年恒例の田沢湖へキャンプに行くのですが、寒さ対策が必要そうですね。

 正月唯一の外出となった男鹿なまはげ館の帰りは、ちょっと遠回りして道の駅しょうわ「ブルーメッセあきた」に寄り道しました。

 雨足は更に強まってザーザー降っていましたが、ちょっと温室の植物とか、産直の野菜とか見てみたかったのです。



 ここの名物、ポインセチアタワーが正月バージョンでした。どう見てもクリスマスのイメージなんですが(^^; 



 こうして紅白を抜き出すと、やはり正月っぽくもあり。



 お正月っぽい展示コーナーがありました。



 梅が咲いているのは日本海側の冬とは遠いイメージですが、それでも正月っぽいと感じてしまいますね。



 ベンチがミッキーさん仕様でした。

 お土産コーナーをぐるりと見て、産直で銀杏買って帰宅。奥方実家にて銀杏を煎ったので、家の中はしばらく芳しい状態でしたw


by PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 冬に向かって、カウントダウンのように。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK


RICOH GR

 色々と型破りだった台風10号が去りました。秋田県は殆ど雨の被害はなかったようで、大館も風が強かったくらいでした。

 しかし岩手や北海道の被害をみると、いつ秋田がそうなってもおかしくなかったと思うと恐ろしいですね。

 避難する備えは普段からしておきたいものだと、改めて実感しました。

 夏前にFA43mmF1.9 Limited を付けて河川敷を散歩した時の写真も、お蔵入り直前でした。

 ということで季節外れではありますが、まとめて放出。









 FA43開放で撮ると良い雰囲気ですね。WB日陰が最近のマイブーム。



 蔓日日草は雑草ですが、カタチがいいのでつい撮ってしまう花です。






 ツツジもぎっしりと咲いていました。K-1のRAWはハイライトだけじゃなく、ニガテだった赤も飽和しづらいので素晴らしい。






 ウスバカゲロウをパチリ。これはトリミングしてあります。流石に3600万画素もあるとトリミングしても余裕ですね。



 河川敷には整備された花壇もあり、そこにはルピナスが咲いていました。












 たぶんベニシジミ。雑草とありふれた蝶の組み合わせですが、カメラを持って散歩するとなんでも魅力的な被写体になりますね。


by PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited

↑このページのトップヘ