HappyMaterial

多趣味で移り気がちな管理人anomalocarisの備忘録的ブログです。 写真と一緒にキャンプ、ディスニー、その他日常のアレコレを宣ってます。

キャンプ、ディズニーなど移り気な管理人の備忘録です
コロナ禍によりディズニーネタはおやすみ中

タグ:祭

■鳥海山
■PENTAX K-1 Mark II /



 364日前の鳥海山。今と変わりない風景だけど、見えないところで全然違う世界になってしまった。

■風力発電
■PENTAX K-1 Mark II /



 ほぼ1年前。2019年の本荘川まつりの花火は日が暮れるころに始まります。

■日没
■PENTAX K-1 Mark II /



 河川敷の会場は川の向こう側で、歩いて行くにはちょっと遠い。駐車場は限られてるし、何より酒が飲めない(そもそも待機で飲めなかったけど)

 ということで毎回ベランダから花火鑑賞&撮影しているワケです。


 今年は東京オリンピック2020大会の開会式だったはずの日に、全国各所で一斉に花火が上がったそうですね。
 短時間でしたがそれもベランダから見られて、ちょっと嬉しかった。

 それでは2019年の花火写真から、そこそこ良く撮れたのをご紹介。

■花火
■PENTAX K-1 Mark II /

































 毎度この花火大会は上がるポイントが同じなので、連発を撮影するとただの煙と眩い光だけになってしまいます。

 幸いなのは絶え間なくバンバン上がる花火なのではなく、プログラムナンバー○○番と小分けされて、スポンサー紹介後に上がるというパターンであること。

 お陰で会場から聞こえる司会進行を聞きながら、これから花火が上がるぞと準備ができるのがいいですね。花火が上がる前から露光しておいて、雲や星を流したり、風景を明るめに露光した中に花火を移し込むことができます。

 この花火を撮るのも3回目だったので、パターンが分かって余裕が出てきた為か、露光間ズームや露光間フォーカスアウトなんかも試してみました。かなり難しくて、そこそこ良く撮れた分が上に上げた数枚程度です。

 コロナ禍が収まって来年またイベントが普通に行われるようになったら、また新しい撮り方を色々試してみたいですね。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK

 自宅ベランダにて。本荘川まつりというイベントが今日やっているというのを今日知りました。まさかの一等席。

 朝は早起きしてラジオ体操と町内清掃に参加。夕方は矢島夏祭りでムスメのヒップホップのステージがあり、その後帰宅する頃には本荘でこの祭が絶賛開催中というワケでした。

 実はレリーズケーブルが見つからなくてバルブモードで直に本体のシャッターボタンで撮ったので、拡大するとぶれてるのがバレバレです。しかしこんな良い場所で花火が見られるということが分かっただけでも収穫。

 来年はしっかり撮りたいなと思います。



 奥方用 OLYMPUS OM-D E-M10Mk のデータがずっとほったらかしになっていました。一応管理は任せているつもりなんですが、撮りっぱなし状態のようです。

 Lightroomに取り込んでみたら竿灯の写真。冬を目前にして、ここで夏祭りですよ(笑

 この時は僕は夜間・休日の待機当番の週だったので、大館で留守番。今回の写真は奥方が撮影した分です。




 レンズはパナライカのズミルックス25mm1本。流石にF1.4開放だとSS稼げて良かったみたいです。








 なんかスイカが沢山。







 ステキなクルマを数台所有されておられるお知り合いのところで、レアで美味い日本酒を堪能したそうです。

 この時僕は夜間・休日待機当番なので、酒も飲めず、お茶を飲みながらamazonで映画を見て過ごしておりました。結構イヤなタイミングで当たるんだよなぁ、待機当番って。



by OLYMPUS OM-D E-M10Mk / LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH



 大館の9月恒例行事である、大館神明社例祭での写真もようやく現像(と言ってもフィルムじゃなくてRAW現像のほう)






















































 帰りに向こう側の橋を通る山車を見つけ、添景としてパチリ。

 空に黒いポツポツがあるのは、センサーのゴミじゃなくてトンボです。秋ですねぇ。


 全てDFA28-105mmで撮りましたが、画質も文句なしで汎用性が高いレンズですね。むしろF4通しとかムリしなかった分写りがいいように思えます。フルサイズイメージサークルのズームレンズなのに、とってもコンパクトなのもいい。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



CANON IXY DIGITAL 20IS

 最後にムスメが撮った写真から一枚。

 ハードオフで本体のみ1680円で売っていたコンデジですが、光が十分な時はかなり良い写りしてくれます。最近はちゃんと構図を気にして撮るようになって来たので、後で写真を見るのが楽しみだったりします。



 昨日と今日は大館神明社例祭。例祭とはナニカと思って「例祭」でググってみると、すぐにこの祭が出てくるんですね。大館市のサイトの解説では、別名雨祭りと言われるくらい雨に当たることが多いそうですが、今日は見事な青空でした。

 日付が決まっている祭なので主に平日に行われるのですが、今回は土日に当たり、僕も見に来ることが出来ました。しかし大館在住の成人男性として、祭に参加せずに傍観者で居ることがなんとなく罪悪感。






 伝統的な祭りだけではなく、アジェンダが決まっていて、大館曲げわっぱ太鼓の演舞がありました。パフォーマンスとしての太鼓という感じで、よさこい的な感じでもあり、自由に叩いてるようなジャズっぽい感じもありました。






 大館あめっこまつりのように、大町の端の方は出店のエリアです。

 しかし出店で食べて済ます気分にもならず、一息に蕎麦を食べに行くことに。



 で、昼食を済ませて会場に戻ってくると、それぞれの町内がお披露目する時間。







 ムスメと同じ幼稚園の親つながりで仲良くさせてもらっている御方が、運行責任者を務めていらっしゃいました。年齢では一回り上ですが、いつも気さくに話をしてくれるダンディーなおっちゃんです。




 この後、ムスメが金魚すくいをしたい!と熱烈アピールするのでやらせてあげた結果、金魚の命を考えて帰宅することになりました。































 こんなにちゃんとこの祭を見たのは、大館に住んで9年になるけどこれが初めてかもしれません。




 来年は見られないかもしれないな。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 今更ではありますが、秋田の夏の祭りといえば、筆頭はこの竿灯ではないでしょうか。



 今ではよく耳にする「東北三大祭り」という呼び名。wikipediaによると、戦前から続いている七夕行事であり、県庁所在地で開催している祭りで、来場者数の上位三位らしいです。ちなみに旅行会社がパッケージツアーの名称として名付けたらしい。












 倒れるシーンもまた竿灯の見所ですね。

 ちなみにこの写真は奥方が撮りました。この時僕は大館で仕事&夜間待機だったので(^^;

by PENTAX Q7 / 01 STANDARD PRIME


PENTAX K-3 / smcPENTAX-DA ★60-250mmF4ED [IF] SDM

 大館神明社例祭が終わるといよいよ秋ですね。田んぼの稲はもう頭を垂れています。

 しかし平日なので、まったく祭に無縁でした。疲労困憊です。


 大館あめっこ市が終わってもう2週間が経ってしまいましたが、沢山撮った写真を全く出していなかったのでここで。

 今年のあめっこ市は、前日に強烈な低気圧が来た影響で結構な大雪。しかし路面が見えてびちょびちょの中よりも、雪がちらついて、路面も真っ白な方が雰囲気ありますね。


 雪は凄いけど、かなりの人出でしたよ。


 85mmF1.4解放でのピント合わせはかなり大変です。


 











 ヒヨドリが枝に止まって枝飴を食べてました。

 これが終われば春に向かっていくワケです。

All Photographs by PENTAX K-3 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK


RICOH GR

 先日から大荒れの天気で、土日開催の大館アメッコ市でも結構雪が降っていました。

 これから春に向かっていく節目のイベント。寒いけど、どことなく暖かさを感じます。

GR BLOGトラックバック企画 2月のテーマ「ぬくもり」に参加します。


RICOH GXR MOUNT A12 / Leitz DR Summicron-M 50mmF2

 GR BLOGのテーマ「今年の一枚」に参加するのは、2014年始まって間もない、2月に行われる大館アメッコ市の様子です。

 またちょっとすると2015年のアメッコ市です。最近一年が前にも増して早く感じられるようになった気がする。

GR BLOGトラックバック企画 12月のテーマ「今年の一枚」に参加します。

↑このページのトップヘ